vCenterServerアプライアンスをアップグレードする 5.5 へ 6.0

vCSAソースバージョン:5.5 U3k 9911210
vCSAターゲットバージョン:6.0 U3i 13638623

 

◎vCSAを解凍 6.0 U3i 13638623 のISOファイル,実施した “vcsa-setup.html”。

 

◎初めて実行すると、「クライアント統合プラグインのインストール」がポップアップ表示されます。,クリックして「VMwareClientIntegrationPlug-in6.0.0」を順番にインストールします、”VMwareプラグインサービス” 2つのプログラム。

 

◎インストール後の再閲覧 “vcsa-setup.html” 次の画面が表示されます,「アップグレード」を選択します。

 

◎認証情報に同意した後,vCSAからのみであることを思い出させます 5.1 U3または 5.5 アップグレード。

 

◎次に、展開するvCSAを入力します 6.0 ESXiサーバー情報。

※前のステップで、最初にvCSAに入りました 5.5 のVMログイン情報,その結果、「ターゲットサーバーに対して認証できません」などのエラーメッセージが表示されます。。

 

◎vCSAを入力してください 6.0 VM名。

 

◎ここは主にvCSAに入るためです 5.5 関連情報,ここにいくつかの説明があります:

既存のアプリケーションデバイスバージョン:vCSA 5.5
既存のアプリケーションデバイスタイプ:組み込みプラットフォームサービスコントローラー

※もともとここで「vCenterServer」を選びました,PSCは 6.0 新機能,しかし、次のステップを押した後,ポップアップ表示されるエラーメッセージは、私が組み込みPSCである必要があることを示しています,したがって、代わりに「Embedded PlatformServicesController」を選択してください。

Platform Services Controllerは組み込みデプロイメントモデルの一部としてデプロイされているため、vCenter ServerApplianceを外部のPlatformServicesControllerでアップグレードすることはできません. Platform ServicesControllerが組み込まれたvCenterServerApplianceインスタンスをvCenterServerApplianceにアップグレードします.

 

VCenter管理者パスワード:これが[email protected]のパスワードです,ルートパスワードの代わりに。
アプリケーションデバイス (作業系統) rootパスワード:これはルートパスワードです。

※最初の2年でvCSAをするので 5.0 上昇する 5.5 ルートパスワードを変更したのは,したがって、私のadministrator @ vsphere.localは古いパスワードです,そしてrootは新しいパスワードです。

 

◎vCSAを入力してください 5.5 ESXiホスト情報。

 

◎必要に応じて適切なオプションを選択してください。

 

◎vCSAを選択 6.0 VMに保存するデータ領域。

 

◎アップグレード中,vCSA 6.0 一時的なネットワークアドレスを使用します,アップグレード手順が完了するまで,元のvCSAに変換されます 5.5 のIPアドレス。

※vCSAの使用をお勧めします 5.5 同じネットワークセグメント内のIP,そうしないと、「一時的なネットワーク」の制限により、単一のインターフェースしか選択できない場合があります。,そして、IPの1つのグループが接続できなくなります。

 

◎その後、転送とアップグレードを開始します。

 

上記はvCenterServerApplianceをアップグレードするためのものです 5.5 へ 6.0 ステップ,しかし、実際には、一度に正常にアップグレードできませんでした,最後のステップでfileTransfer.exe0xc0000018のエラーが発生しました,多くの.rpmファイルが正常に転送されませんでした,vCSAにつながる 6.0 4つの異なるものになる,たくさんのエラーメッセージ,幸いなことに、結局、私は再び成功しました。,アプローチは大まかに次のように説明されます:

 

1. vCSAでは 6.0 順番に「切断」した後、すべてのESXiホストをシャットダウンします。
2. vCSAを開始します 5.5,各ESXiホストに「切断」してから「接続」。
3. すべてのVMの警告メッセージをクリアする。

 

はアップグレード前の状態に戻ります,次に、「vSphere WebClientはファイルをアップロードできません「この説明,最初にクライアント統合プラグインの問題を解決します,vCSAを再度更新する。

 

【參考連結】

2 レスポンス

  1. vSphere WebClientはファイルをアップロードできません | 古いセンチャンタン と言う |

    […] vSphere Client 上傳,しかし、この問題によってvCenterServerアプライアンスがから削除されるとは思っていませんでした。 5.5 へのアップグレード 6.0 とき,發生fileTransfer.exe 0xc0000018 […]

  2. vSphere 5.5 に更新 7.0 | 古いセンチャンタン と言う |

    […] vCenterServerアプライアンスをアップグレードする 5.5 へ 6.0 […]

コメントを残す

注意してください: コメントモデレーションが有効になって、あなたのコメントを遅らせる可能性があります. コメントを再送信する必要はありません.