vCenterデータベースを開始できません。

しばらくの間バック時にも、vSphereのWeb Clientの,お知らせその警告メッセージ,これは含まれてい「LDAPバックアップタスクモニタを。」、「vCenterデータベース」警告,後にメーカーにお問い合わせください,vCenterを再起動してみてください,私は、vSphereのWeb Clientのか、VMware vSphere Clientを経由しても、もはやのvCenterにそれを期待していませんでした。

 

 

ビューのvCenterブートプロセスは、いくつかのサービスが開始に失敗したことに注目することができます,これは初期のデータベースとのvpxdを含み,vpxd初期化が表示されるように10分間待ってから失敗したことです。

 

マシンを終了した後,vSphereのウェブクライアントおよびVMware vSphere Clientのに加えて、接続できませんでした,VMware vCenter Serverのアプライアンス (HTTPS://ip:5480) そこにログインしません(検証が失敗しました)ケース。また、SSH経由で接続する場合,あなたのパスワードを変更したいと思います,しかし、あなたが入力した新しいパスワードがメッセージを書いて登場することはできません。

 

指導の下、ベンダーの後,磁気領域は、ログを詰まらしていることを確認します,その結果、データベースが起動できません,プロセス下記のアドレスへ。
◎コンソールログからのルートとして,ログインが失敗した場合,参照 リセットrootパスワード,以下の重視:

#在 VMware vCenter Server Appliance 按下 e,進入編輯模式。
#選擇第二項「kernel /vmlinuz-......」再按下 e,進入編輯模式。
#在「...usb audit=1」後面加上" init=/bin/bash",按下Enter。
#選擇第二項「kernel /vmlinuz-......」再按下 b,以此項目開機。
#輸入 passwd 以修改 root 密碼,完成後輸入 reboot 重開。
 

◎入力DF -h,各磁性領域の使用状況を確認します。いずれかのI、 “/” いっぱい。

 

次のコマンドを入力してください◎,監査占有状況をチェック。私の通常の,過剰摂取の場合,を参照してください。 プロセス。

cd /var/log/audit
ls -lh
 

次のコマンドを入力してください◎,ログ占有状況をチェック。あなたは./ldapmessage-20191205が5.8Gを占め見ることができます。

cd /var/log
du -xah | sort -h | tail -n 50
 

◎リファレンス ファイルを削除します,IP6のセットと、ノートの/ etc / hosts,避け再発。

rm ./ldapmessage-20191205
vi /etc/hosts
-----------------------
127.0.0.1 <FQDN> <Hostname>
#::1 <hostname> localhost ip6-localhost ip6-loopback
-----------------------
 

終了後◎,vCenter操作を復元するために再起動します。

 

【參考連結】

このサイトは、スパムを減らすためにAkismetが使用しています. あなたのコメントデータが処理される方法を学びます.

1 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示

[…] 以前に処理された問題が発生した後、「vCenterデータベースを起動することはできません。」,「サービスサウンド条件」ならびに、エラーメッセージの一部,自動配備を表示されますどの “できません https://ip:6502/vmw/rbd/health-info 健康状態データを取得する” 警告メッセージ,この問題は非常に簡単でした,ただ、vSphereの自動配備このサービスは開始されません。,これは、前のスペースなどの問題を完全にする必要があります,それは開始できない原因,さて問題は解決します,限り、それは、最大実行することができますよう。 […]