UnifiネットワークコントローラーをWindowsサービスとして設定する

UnifiネットワークコントローラーはJAVAで記述されています,したがって、ウィンドウにインストールされる前 7,しかし、プログラムが失敗することがよくあります,その後、ほぼ毎日再起動します,だからサービスにできるか考えていた,そして、当局は提供しています 練習,しかし、行うとき,いくつかの場所に注意してください。

 

最初は直接Windowsを使用していました 7 アップオペレーション,しかし、サービスがセットアップされた後,しかし、それは始まりません,それから、公式文書にリマインダーがあることに気づきました,サービスとして実行,環境はWindowsである必要があります 8 若しくは 10。

Windowsに適用されます 8 and 10, ただし、Window Serverバージョンには適用されません.

 

◎環境整備後,管理者として次のコマンドを実行します,UnifiネットワークコントローラーをWindowsサービスとして設定するには:

  cd "%UserProfile%\Ubiquiti UniFi\"  java -jar lib\ace.jar installsvc  

 

◎その後、サービスを開始できます,または、次のコマンドで開始します。

  java -jar lib\ace.jar startsvc  

 

その他,Unifi Network Controllerを更新する場合,最初にサービスを削除する必要があります,アップデート後,元に戻す。削除手順は次のとおりです:(システム管理者として実行する必要があります)

  cd "%UserProfile%\Ubiquiti UniFi\"  java -jar lib\ace.jar uninstallsvc  

 

Unifiネットワークコントローラーの更新頻度が比較的高い,だから更新を行うとき,この削除に注意する必要があるかもしれません。另外,サービスモードに変更して起動した後,失敗は二度と起こりません。

 

【參考資料】

コメントを残す

注意してください: コメントモデレーションが有効になって、あなたのコメントを遅らせる可能性があります. コメントを再送信する必要はありません.