コマンドを使用してDHCP「レプリケーションフォールトトレラント転送領域」を自動的に実行する

同僚がDHCPサーバー用にHAを設定しました (フェイルオーバー) 特徴,バックアップアクションを保存します,しかし、その後、「予約領域」のIP設定が別のDHCPサーバーに自動的に同期されないことが発見されました。,同期するには、「レプリケーションフェイルオーバーエリア」を手動でクリックする必要があります。

 

オンラインで確認,上げるマイクロソフトの教育記事,このレプリケーションアクションは、PowerShellコマンドを使用して実行できます,,だからそれはスケジューリングを通して行うことができます。手順は次のとおりです:

  Invoke-DhcpServerv4FailoverReplication -Force  

 

後、電流を設定するだけです “Microsoft-Windows-Dhcp-Server / Operational” 別々に表示 106 と 107 イベント時間 (予約領域IPの作成と削除),レプリケーションのためにPowerShellを実行する,これにより、自動レプリケーションの効果を実現できます。


 

【相關資料】

コメントを残す

注意してください: コメントモデレーションが有効になって、あなたのコメントを遅らせる可能性があります. コメントを再送信する必要はありません.