コマンドを使用してADLDAPアドレスブックをエクスポートします

最近の流行による,一部の同僚は、在宅勤務の代わりにWebメールを使用しています,したがって、LDAPアドレスブックをcsvファイルにエクスポートする必要があります,メールシステムに送金する。オンラインで確認,幸いなことに、このアクションは難しくありません (ADで使用されるコマンドは以前は非常に複雑だったことを覚えています),csvの処理に特化した組み込みのcsvdeコマンドを使用するだけです。。

 

【要求する】
◎displayNameの場合、メール値オブジェクトのエクスポート。
◎displayNameをエクスポートします、メールフィールド (属性)。

 

  csvde -r "(&(mail=*)(displayName=*)" -l displayName,mail -u -f adds.csv    # -r 針對屬性做篩選。  # -l 要匯出的欄位。  # -u 以 Unicode 格式匯出。  # -f 匯出成 csv 檔。  

 

実際の輸出後,予期しないデータが少量あります,フィルタパラメータを結果に追加できます。いずれかのI、,一部のデータは元々私が個別に使用するために設定したものです,これらのオブジェクトのメール属性をnullまたはNo-Mail-Groupに設定しました,したがって、次のコマンドを使用して除外できます:

  csvde -r "(&(mail=*)(displayName=*)(!mail=null)(!mail=No-Mail-Group))" -l displayName,mail -u -f adds.csv  

 

【參考資料】

コメントを残す

注意してください: コメントモデレーションが有効になって、あなたのコメントを遅らせる可能性があります. コメントを再送信する必要はありません.