ZYXEL GS1920-48v2 VLAN / TRUNKセット

ZYXEL GS1920-48v2 VLAN / TRUNKは、私の以前のHPEをオフに設定するために管理しました、わずかに異なるLINKSYS,ここで記録されるように。

 

[ポートの設定 2 VLAN55アンタグ]
◎「アドバンスト・アプリケーション」 - 「VLAN」 - 「VLANの設定」 - 「静的VLANの設定」
◎フック “ACTIVE”,輸入 “名”,”VLANグループID” 輸入 “55”。
◎下の「ポート2」を選択 “修繕”,チェックを外しバック “Txのタグ付け”(このオプションでは、タグを設定するために使用されます)。

 

◎プレス下の画面引か「追加」。

 

◎「アドバンスト・アプリケーション」 - 「VLAN」 - 「VLANの設定」 - 「VLANポートの設定」
◎「ポート2」「PVID」入力フィールドに “55”。

 

◎画面をクリック下に引っ張られ、「適用」。

 

[ポートの設定 48 トランク – VLAN1アンタグ, VLAN55タグ】
◎「アドバンスト・アプリケーション」 - 「VLAN」 - 「VLANの設定」 - 「静的VLANの設定」
◎下の画面を引っ張っ,「VID 1」デフォルトを選択。

 

◎確認「ポート48」が選択されます “修繕”,そして、チェックを外し背後 “Txのタグ付け”(このオプションでは、タグを設定するために使用されます)。
押して完了した後、「追加します」◎。

 

◎また、「スタティックVLANの設定」画面で、,勾 “ACTIVE”,輸入 “名”,”VLANグループID” 輸入 “55”。

 

◎「ポート48」を選択して画面下に引っ張ります “修繕”,の背面をチェック “Txのタグ付け”。
押して完了した後、「追加します」◎。

 

コメントを残す

注意してください: コメントモデレーションが有効になって、あなたのコメントを遅らせる可能性があります. コメントを再送信する必要はありません.