Windowsが起動できません – 破損したブート設定

数日前のWindows Serverのヘルプ同僚へ 2008 R2は、Windows Updateを実行します,バーレーンは、もはやWindowsに再起動することができなくなります。修復モードへのオープンアクセス,しかし、仕上がりが修復されません。,そして、そこ”破損したブート設定”メッセージ。これは、数時間の調査を取りました,最後に、修復に管理,以下は、修理記録であります:

 
 

◎WinPEのブートを使用して。
※モードを救うことはできません,未知の理由のために,レスキューモードで,システムは、元のC溝をマウントすることはできません。

 

◎オリジナルのCコードディスクのスロットハング,ここではDであると想定。

 

次のコマンドを実行します◎,元の電力プロファイル溝Cを再生します。

  bcdboot D:\Windows /s D:  

※未知の理由のために,ファイルには、100メガバイトのブートセクタを再生成した場合,それでも起動できません。

 

次のコマンドを実行します◎,磁区100メガバイトオリジナルスロットCに磁区のブートセクタ。

  list disk  select disk 0  list part  select part 2  active  exit  

※エリアコードを有する磁気ハードディスク上,実際の状況を見るためにあなたのリストに従って調整してください。

 

◎リブート,[OK]。

 

【參考連結】

コメントを残す

注意してください: コメントモデレーションが有効になって、あなたのコメントを遅らせる可能性があります. コメントを再送信する必要はありません.