修正ファイルが見つからないためにsqlnclir11.rllを読み込めない

SQL Serverサーバーの「システム管理イベント」に多数のSQL Serverネイティブクライアントがある 11.0 エラー,もともとSQL操作レベルの問題だと思っていたので無視しました。,その後、ある日オンラインで確認しました,それがESETに関連していることを見つけるだけです。

SQL Serverネイティブクライアント 11.0: ファイルがないかバージョンが一致していないため、sqlnclir11.rllをロードできません. アプリケーションは続行できません.

 

から ESETの公式ディスカッションスレッド,SQL Serverのようです 2014 バージョンsqlnclir11.rllファイルの証明書に問題があります,したがって、ESETはMicrosoftがこの問題を処理すると信じています。,しかしマイクロソフトはそれを無視した,この問題は常に存在していた。幸いなことに、最終的に、ESETの担当者はESETの設定を調整する方法を提供します,この問題を回避するには。

 

【手順】

◎ESET「詳細設定」画面に入る,注文を見つけて、「エンジンの検出」-「自動除外」-「自動除外」をクリックします,「Microsoft SQL Server」アイテムをキャンセルするだけです。

 

この問題はSQL Serverでのみ発生するようです 2014,ESETの関係者は言った 2016 そのような問題はありません。

 

【參考連結】

このサイトは、スパムを減らすためにAkismetが使用しています. あなたのコメントデータが処理される方法を学びます.

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示